【学芸大学 美容院 為になるブログ!】先ずは敵を知る事から始めるが最短!「美髪」「ツヤ髪」

学芸大学美容院a(アップロード)の岸です!

 

 

 

前回はそもそもツヤ髪が良いのか?
ついて書きましたがね。

 

 

 

今回はダメージの原因について

話をしたいと思います。

この事を知る事でより「美髪」「ツヤ髪」

維持に役立つので、最後まで頑張って

お読みください。

 

髪のダメージと言っても原因は様々です。

その代表的な5つの原因を紹介します!

 

【ヘアカラー、パーマ等薬品によるダメージ】

化学的なダメージで、還元剤(薬品)の成分で

キューティクルが、はがれ落ち毛髪内部の

栄養分が流れ出てしまう。

人間の体に例えていうと、筋肉がなくなって

骨と皮だけになってしまう状態に・・・

R0010091

 

【紫外線(日光)よるダメージ】

髪が紫外線にさらされる事で火傷状態に

さらに長時間浴びることでキューティクル

損傷を受け、メラニンが壊れて髪が少しずつ

明るくなります。

特に夏の海やプールに入った髪は

紫外線の影響を受けやすい。

ジューシトリートメント4前

【アイロン、ドライヤー等熱によるダメージ】

熱によって髪の内部(タンパク質)が

変性するダメージ。

生卵が熱で固まる原理と似ている。

髪表面の温度が150℃を超えるあたりから

危険ゾーン!

 

【ブラッシングによるダメージ】

髪を梳かす時におきる摩擦や抵抗で

キューティクルが剥がれてしまう

ダメージ。

 

【カットによるダメージ】

カットした断面から内部成分が流失して

しまい、髪のパサつきの原因なる。

プロ用のハサミが必須。
(切れないハサミはより傷む)

 ジューシトリートメント2前

 

ダメージの種類によってはホームケアで

改善が見込める物もありますが・ ・ ・

 

 

専門家に見てもらって、場合によっては

髪質を改善する施術をしてもらって

からの、ホームケアが最適な判断に

なる事も!

 

なので!

 

自分のタイプを見極めて最善で最短な

方法を見極めることが結果的に時間も

コストも掛からない事になります。

 

 

 

それではダメージを分かりやすく3段階で

説明しますね!

1段階(ややダメージ)

2段階(ダメージ)

3段階(すごいダメージ)

もはや3段階くらいまで来ると自宅での

ケアは厳しい、サロンで専門的な

アドバイスと施術が必須です。

1段階、2段階はホームケアが可能だが

非常に使う物に左右されるので、その部分

間違った選択をすると遠回りです。

2段階は微妙なラインなので専門家に

相談した方が良い場合があります。

 

次回は毛髪診断についいてです!

 

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

  カット/トリートメント/カラー/パーマ/デジタルパーマ/ストレート/縮毛矯正/ヘッドスパ/本気水素

 M3.5/エグータムEGUTAM

LINEで送る