【学芸大学 美容院 為になるブログ!】「小食」が幸運を呼ぶって本当?

学芸大学美容室a (アップロード)です!

 

 

今まで僕もそうですが、沢山食べる方が

強く見える。

 

もしくは生命力がみなぎっているなんて

良いイメージがありましたが・・・・

 

ところがちょっと違った研究結果が出てきていて

 

特に30代からはかなり意識をした方が

良いみたいですよ。

 

 以前に長寿遺伝子「サーチュイン」

の話しをしましたよね。

 

1999年レオナルド・ガレンチ博士により

発見されたサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)

 

しかも、その遺伝子を効果的に機能させる

方法が食事を制限する事です。(医学的立証)

 

それは、「マウスを腹六分で育てたら寿命が

2倍に伸びた。」「アカゲザルを使った研究では

腹7分にしたサルは、好きなだけ食べたサル

に比べて1.6倍長生きした。」などの研究結果

が出ています。

 E382A2E382ABE382B2E382B6E383ABE5AE9FE9A893-thumbnail2

老化は遺伝子の“傷”で起こるけど

長寿遺伝子が発動すると、全身細胞の

遺伝子に「保護層」ができ、活性酸素などから

遺伝子を守ります。

 

その長寿遺伝子をスッチオンするには

カロリー制限、つまり空腹感だと言う

事が分かってきているのですよ。

 

さらに、消化吸収に使われたエネルギーが

排毒に向けられるから、病気が治り、肌が

若返り、美しい体型もよみがえるのです。

 

そんな中で、この事を実践している方が

スゴイ人ぞろいです。

 

例えば1日1食を実践しているのが

世界の北野(ビートたけし)

「私事ですがゴルフ練習所で握手して

もらいました。」

タモリさん、ジャパネットたかたの社長

さらに、バラク・オバマ、ビル・ゲイツ

等も小食で有名みたいです。

 images

ダウンロード

 

images (1)

          「Yes  w・・・  高須クリニック!笑」

 

 

そして、小食がもたらす効果は、仕事や

若さを保つのに有効なのです!

 

その効果を並べるとこんな感じですよ。

 

* 頭がさえる

* 体が軽くなる

* 集中力アップ

* 疲れない

* 若さのよみがえり

* 女性の妊娠力アップ

* 男性の精力アップ

* メタボ解消

* 加齢臭が消える

 

素晴らしいと思いませんか?
これですべてが良いように回れば

無敵ですよ~

 

なんでこんな事を書いているかって言うと

「出来る男は超小食」って本、読んでる所です。

 

「俺って影響されやすいのです~笑」

 

それで、この夏バテ君を利用して

いっきに食事制限してしまえば成功する

確率がぐんと上がるでしょ~

 

なんて思いついたわけですよ!

 

食欲の秋に始めたらきついよね~

 

ちなみに僕は、1.5食ぐらいから

行おうと思っている所ですよ~

 

「モテたい!金持ち!年取らない!」

欲の塊の私ですがお許しを~笑って下さい!

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

  カット/トリートメント/カラー/パーマ/デジタルパーマ/ストレート/縮毛矯正/ヘッドスパ/本気水素

M3.5/エグータムEGUTAM

 

LINEで送る