【学芸大学 美容院 為になるブログ!】「頭皮のニオイ!気になる~」改善できるの~

学芸大学美容室a(アップロード)です!

 

 

この時季になるとのCMが増えますね~

 

脇の下の汗の臭いや、べとべとをする質感を

サッラっとさせるスプレー等、暑くなれば

出てくる悩みですね!

 

そして!

 

この時季になると美容室ではヘッドスパの

メニューが意外と多く出ます。

 047c3502fdc1eac60979f993bc48f93f

もちろんリラックスしたいのもありますが

汗と皮脂でベトベトする感じが気持ち悪いので

詰まっていそうな皮脂をスカッと取ってスッキリしたいし

頭が軽くなる感じが良いのでしょうかね~

 

まあそんな中で、意外とこの時季に気になる

悩みがございます。

 

先日もお客様が言ってましたよ~

 

”頭皮の臭い!

 

当然ですが、1年を通して一番臭いがきつくなる

シーズンですね。

 

そこで今回はその対策と注意点を解説しますよ~

 

そもそも臭いの元は・・・・

 

ニオイの原因は何かと申しますと、酸化した皮脂ですが

それには空気中の汚れや洗っても落ちなかった

スタイリング剤などが付いて

雑菌が繁殖してニオイの元を作っています。

 

しかも頭皮はTゾーンの約2倍皮脂腺が存在します!

かなりの皮脂が出ていることになり、この皮脂が

シャンプーですべて落ちる事がないために

洗い残った皮脂に、汗やフケと言った老廃物と

油性の整髪料などが付いて酸化してこびりつき

毛穴が詰まりニオイの元を作っているもですよ~

 

なので、皮脂が残らないようにすることがポイントです。

 

そうは言っても洗いすぎも良くないケースがあります。

 

それは必要以上に皮脂を取ってしまうと皮膚が乾燥して

過剰に皮脂が出るようになり、それが原因で雑菌が繁殖し

さらにニオイの原因を作ってしまう事に~

 

次に注意点ですが・・・・・

 

良いニオイをさせたいがためにシャンプーや

トリートメントのすすぎをあまりしない。

髪を洗っても乾かさないで寝る。

こんな行動も雑菌が繁殖しやすい

状態を作ってしまうので注意しましょう。

 

整理しますとポイントは皮脂汚れにあります。

 

しかもシャンプーでは簡単に落ちないなどが

あげられます。皮脂の量は個人差がありますが

ニオイが気になる方は美容室でも汚れを取り去る

メニューがありますので、月に1回はメンテナンス

も兼ねてやってもらいさらに自宅でも出来る

ホームケアも紹介してもらう事がオススメです!

 3c64c5700f1c1c4d733d5de7c5f297df

ちなみに自宅でケアする方法も簡単に紹介すると

まず、髪を洗う時に良くすすぎましょう~

これで7割の汚れが取れますよ~

さらに!すすぎをしたらすぐにシャンプー剤を付けずに

蒸しタオルを頭に巻いて毛穴をゆるめてからシャンプ―剤を

付けましょう~!

そして、洗う時は指の腹で優しく頭皮をマッサージする

感じに洗って下さいね~

ただし、この時に使うシャンプー剤が意外と重要で

最近良く見る、オイル系シャンプーはNGですよ~

 

ちなみにこんなめんどくさいことしないで

簡単にすむ方法もありますよ。

 

髪を洗う前に皮脂を浮かして、落とすローション

も販売しています。

そいつを使えば、時間短縮になりますね。

 

そして、今年もやってます!

 サマーセール大感謝祭やっております(^。^)y

                  ↓↓

         http://approdo.jp/blog/4275/

 

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

 カット/トリートメント/カラー/パーマ/デジタルパーマ/ストレート/縮毛矯正/ヘッドスパ/本気水素

M3.5/エグータムEGUTAM

 

 

 

 

 

LINEで送る