【学芸大学 美容院 為になるブログ!】@コスメで1位「M3.4」が「M3.5]に、バージョンアップの真相を解明・・・

学芸大学美容室a(アップロード)です!

 

 IMG_0331 - コピーIMG_0410 - コピー

 

M3.4からM3.5にバージョンアップしました!

 

はたして何が変わったのか調べて見ました。

 

先ずはM3.4の特徴について?

 

原料は「海洋深層水」「野生植物」から採った

天然ミネラル。それに電荷を持たせイオン化

しています。アミノ酸よりもっと小さい電子レベルで

作用する事によって髪と肌(角質層)の内部に

しっかり浸透し、みずみずしくなる。

 

M3.5も基本的な事は一緒みたいです。

 

要は肌や髪への親和性をより重視して

作ったみたいです。

 

先ずは論より証拠と言う事で切り花が

どの位持つか実験!

(カーネイション)

t02200164_0800059613261276496

 

と言う事は肌、髪対しても同じように

効果が期待できます。

 t02200164_0800059713261276498t02200164_0800059813261276497

t02200164_0800059813261276499

 

 カイワレ、スプラウトブロッコリー

スプラウトダイコンによる実験も

成長の仕方が明らかに違います。

3種類の種を使っても同じ結果です。

しかも、天然成分のみで化学肥料を

使ってないのにこの差は、凄いですよ。

より、植物の育ちやすいミネラルバランス

なのかな~

とにかく肌や髪にも素早く対応して

より一層の効果が見込めますね!

 

次は実際に電子顕微鏡を使って髪の様子を

見比べています。

 M3.4の場合

t02200156_0800056613261314517

髪の水分量が増えて髪膨張してキューティクルが

浮き出た状態になります。

 

M3.5は・・・

 t02200156_0800056613261314518

キューティクルの部分が少しなめらかに

改善されています。

 

ちなみに毛髪水分量がUPしています。

M3.4 を塗布すると21.3%水分量が増えます。

約2倍に増えたことに・・・

一方M3.5を塗布すると水分量が26.3%に

増えているみたいです!

約2.5倍の量が入ったことになります。

この事から、M3.5はM3.4と比較して

水分が毛髪内部により多く浸透したことに

なります。

 

なので、今まで通りに使用しても肌、髪の

中に「水分・ミネラル」がM3.4よりも多く入り

潤いが増す事で、肌はよりプルプルの状態に

なり、髪は艶と滑らかさが増して良い状態が

続くようになります。

  R0010091 R0010101 - コピー

【カラー剤に混ぜたり直接付けたりしてこの仕上がり】

どんどん進化しています。

この部分が他のメーカーと違う所です!

値段は変えないで、どんどん良くなっています!

 

化学物質に頼らないで、化学物質より結果が

出やすい物もめったに出会わないと思います。

 

この出会いに感謝しています!

 

 

世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

 カット/トリートメント/カラー/パーマ/デジタルパーマ/ストレート/縮毛矯正/ヘッドスパ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る