【学芸大学 美容院 為になるブログ!】貴方も勘違いしていませんか?UVケア・・・

学芸大学美容室

(アップロード)です!

 

 

 春先は意外と油断しがちです!

UVケア・・・

  7d00da133f0405800bf2c207a2917644

 

意外と多いのが下地のUVクリーム塗っているから安心している方が多いですよ。

 

何も塗らないよりはよいのですが実は紫外線からのカバ―よりアフターケアに力を入れた方が

肌トラブルの原因(シミ・ソバカス・シワ)などが出来ないと思います!

 

まず考えなければいけないのが100%紫外線をカバーできないということです。

 

いろんな角度から反射してくるのでほぼ不可能です。

 

 逆に100%カバーしたらいけない事もあります。

 

それはカルシウム不足になってしまうからです。

 

日本人はカルシウム不足の方が非常に多いみたいです。

 

食の豊かな日本なのに数十年にわたりカルシウム不足だそうです!

 

 2ec58a4b03c8f4db91ec9fbf26f8cf9f

 

しかも、紫外線に当たる事により体内でビタミンDが作られ、それがカルシウムの吸収に非常に役に立つみたいです。

 6c7c1cd65f6bba77526fa57f67afdc0f

 

でもそんなこと言ったって日焼けなどしたくないですよね!

 

「大丈夫です!」

 

一か所だけシミが出来づらい場所があります。手のひらです!

 

ただし、他の場所にUVクリームを塗った後に、手のひらをしっかり洗わないと意味がないので気を付けて下さい。

 

すこし、話がそれたので本題に戻ります。

 

実はシミに関して言うと、メラニン色素が肌に残るのが原因ですが、若いうちは肌の入れかえが(ターンオーバー)活発に行われるから、紫外線によりできたメラニン色素は押し上げられてやがて垢となってなくなる。

 

ところが年齢や健康被害により正しい肌のターンオーバーが行われないからシミとなって残ってしまうのです。

 

なので、その部分を人工的に行う事が必用になります。

 

肌のピーリング(日本人の肌に合う低刺激な物)が週2~3回必要ですよ!この事が肌の入れかえを促してくれるので透明感の肌には必須です。(相談してくれれば良い物を紹介します)

 

さらに、ピーリング後の肌は吸収しやすい状態なので美容液を十分に補給して下さいね。

 

次にシワですが、紫外線が原因で起こる説明を簡単に説明いしますね。

 

紫外線は肌のコラーゲンを小さく傷つけエラスチンを変性させる酵素が分泌されそれにより、皮膚の弾力が失われ、たるみシワとなってあらわれるのです。

 

さらに怖いのが肌の中の水分に含まれる酸素が紫外線あたる事により活性酸素に変化する事です!

 

この事が原因で細胞膜を酸化させ細胞がダメージを受けて正常な動きが出来なくなる。さらに繊維芽細胞がダメージを受け、皮膚の弾力にかかわる、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸等の生成に影響を与え量が減少する。

 

こういった事がシワの原因と言われています。

 

なので、紫外線にあたらない事は重要ですが完璧に防ぐことはできないです。

 

問題はUVケアで満足してしまう事に落とし穴があるような気がします。

 

実はそんなに防げてなかったなんて事が原因で気が付けばこんな所にシミが・・・シワが~・・・

 

なので、見えない紫外線の対策。20代後半からのアフターケアはしっかり行う事が必用ですよ!

 

最後に出てきた活性酸素を素早く除去できるのは今の所水素が有力です。

 

いろんな角度から検証しても万能です!

 

こちらも相談してくれれば効果を実感出来る良い物を紹介できますので気軽に聞いてくださいね~~

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室(アップロード)

03-5725-3933

カット/トリートメント/カラー/パーマ/デジタルパーマ/ストレート/縮毛矯正/ヘッドスパ

 

 

 

  

LINEで送る