【学芸大学 美容院 為になるブログ!】若さを保てるの!呼吸で・・・・・

学芸大学美容室a(アップロード)です!

 

 

生まれた瞬間から誰もが1日24時間

あたり前のように行っているせいか

ふだん人はなかなかその重要性を意識

する事がないです。

 

 

しかし!

 

 

その呼吸法こそが健康のカギを握っています。

 

 

深い呼吸は心を落ち着かせる他に

健康に直結しているみたいです。

その仕組みを少し紹介致します!

 

 

全身に60兆個の細胞があると

言われています。

その細胞にどれだけ新鮮な血液を

送り続ける事が出来るかが健康で

いられるポイントになります。

 

 

そして、血液を安定供給させるためには

自律神経のバランスを整える事が重要!

なぜなら血管の状態を調節しているのは

自律神経みたいですよ。

 

 

さらに自律神経には交感神経と

副交感神経があり、血管を収縮させる

働は交感神経が、拡張させて緩める

働きは副交感神経がかかわっている。

 

 

ところが~!

 

 

年を重ねていっても交感神経の

機能は落ちないが、副交感神経の

機能は年と共にどんどん落ちて

いってしまいます。

 

 333db0125c936bde857dcedbd33e59e4

きゃ~~落ちるのコワい!笑

 

 

なので、血管は細くなるいっぽうです。

 

 

血液が流れづらいどころか詰って

しまうこともあるようです。

 

 

なので、副交感神経を優位にする必要が

あるということです。

 

 

そして、副交感神経を優位にする方法が

ふたつあり、ひとつが腸内環境を整える

ことです。なぜ腸内環境かというと

腸は血管と逆で副交感神経の働きで収縮

して交感神経の働きで緩むからです。

つまり、副交感神経が優位になると

血管が緩んで腸の収縮能力がアップし

栄養の吸収効率が上がるわけです。

 

 

ただし、腸内環境が悪いといくら体に

良い物を食べてもほとんど吸収されない

みたいです。

 

 

なので、腸内環境は大事ですよ!

その部分が整っていれば血液と一緒に

必用な栄養が全身に届くし血液もキレイに

なる役割も果たしてくれる。

 

 

そして、もう一つが本題の呼吸です。

鼻から吸ってゆっくり長く口からだす。

吸うより出す方をゆっくり長くです。

 

 

年を取るごとにいろんな機能が低下

していきます。

そのことに関しては逃げられないが

多少の抵抗は出来ると思うのですよ。

 

 

そして、生まれた時から1日24時間

ずっと続けてきたのが呼吸です。

 

 

この呼吸で年齢と共に低下した副交感神経

を活性化して血液が安定し、健康な状態に

導くのです。

 

 481bfb67d0681be3a04f88ff3f1a811a

基本中の基本ですが深呼吸をゆっくり

行う時間を作ってやってみては

どうでしょうか!

 

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

カット/トリートメント/カラー/パーマ/デジタルパーマ/ストレート/縮毛矯正/ヘッドスパ

LINEで送る