【学芸大学 美容院 為になるブログ!】疲れの元なる乳酸を分解すれば疲労回復が早いです!

学芸大学美容室a (アップロード)です。

 

 

梅雨も明けて真夏日、もしくは猛暑日で

30度を超える日がめずらしくありません。

 

 

日中の暑さや室内冷房の温度差のギャップで

体力は消耗。おまけに夜は寝苦しくて深い睡眠が

取れない。

 

そんな日が続いていつの間にか夏バテ状態です!

 

そこで、疲労回復に効果的な、ニョロニョロっとした

やつをしょうかいしますね!

 

 

ウナギ

 

 

鰻(ウナギ)は炭水化物(ご飯)の糖質をエネルギーに

代えるビタミンB1を、とても多く含んでいます。

疲れの元(乳酸)を分解するので、ウナギを食べると

疲労回復が早いと言われています!

なので、うな丼を食べるとスタミナがつくのは

ご飯が効率よくエネルギーに代わるからだそうです。

 

 

さらに、うなぎに含まれるビタミンAは、レチノールという

吸収が早い成分で皮膚や粘膜を保護し、美肌や風邪の予防に

良いとされています。

また、青魚に多いDHAやEPAも豊富に含んでいて

脳への情報をスムーズに伝達し、さらに血液の流れを良くする

効果もあるみたいです。

 

60b94f6e1f33d36e741f781976a2562734c082bf6fa8fda6674c4e49916d3383f50ac7d10fbbfd8552ad2c1669864d59ea6aa5e61d3d0224c15afc538de80acd

 

もし、高カロリーが気になるなら、白焼きがオススメです!

 

 

栄養価の高い鰻(ウナギ)ですが、ビタミンCや食物繊維は

含んでいないので、緑黄色野菜と一緒に摂るとバランスが

よい食事になりますよ!

 

 

大事な仕事やイベントの前の日に食べてしっかり疲労回復させて

良いパフォーマンスを出せるように調整してみて下さいね~

 

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

 

 

 

 

 

 

LINEで送る