【学芸大学 美容院 為になるブログ!】夏が旬の軟体動物を食べよう~!

学芸大学美容室アップロードです。

 

 

さて今までも色々と紹介してきましたが

今回の物は沢山食べても太らない食です!

 

そうかと言ってたくさん食べればいいものでも

ないので、適度に食べる事をおすすめします。

 

 

【タコ】

 

タコに含まれるタウリンがコレステロール値を下げ

高血圧、動脈硬化を予防し、肝臓機能を高める効果が

あるそうです!

 

さらにタウリンは低下した視力に効果が期待できるみたい。

 

特に注目は亜鉛と言う成分ですが、細胞や組織を新しくする

働きがあり、肌荒れ、抜け毛、味覚障害などに効果を発揮

するそうです。

 

さらにタコは、良質のたんぱく質も豊富なうえに

低カロリーで、ダイエットにもオススメです!

やはりタコも夏の時期の食材としては、ぴったりな

ように思えます!

 

2f703cb7512045bc5c648651fb6c193c6cca2f605ccc5d85e63807c600ca316e48b34ac380a93e51ebef5e979636598e42da83eaaa44fac1485ddee6019db6dd 

 

 

【イカ】

 

イカもタウリンが豊富なのでコレステロールを抑え

高血圧予防に良いそうです!

 

そしてイカにも亜鉛が含まれるので、肌荒れ、脱毛に

効果的です。

 

さらに低脂肪、低カロリーで良質のたんぱく質が豊富なので

カロリーが気になる方にもオススメです。

肝臓機能を高める働きもあるので、酒の肴にぴったりですよ。

 

イカと言っても種類があって、その中でもスルメイカは

ビタミンEが豊富で老化やがんの原因の活性酸素から

細胞膜を守り、みずみずしい体を維持します。

 

さらに、血行を良くし肩コリ冷え症の予防になるみたい。

 

ffade67398652d6aa88aa49864b6b4e51936941b859f50c61299de51e4824a1a0ba1bb6a69daad343a4b6f1a502e064f79471f5560dc8e8e32d8ed2d7936216a 753da1a9e803e6050908bbd2d7db518f

 

 

タコもイカも似たような効果ですが、この季節は薄着に

なるので、低カロリーの食は嬉しいですね!

しかも肌荒れや、薄毛に効果があって、なおかつ

老化防止にも役立つなんて最高ですね~!

 

  世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

LINEで送る