【学芸大学 美容院 為になるブログ!】夏に食べた方が良い旬の魚シリーズ(1)!

学芸大学美容室a(アップロード)です。

 

 

 

前回は夏に食べると良い野菜を紹介したので

今回は魚を紹介します!

 

 

【カツオ】

 

カツオの主成分は、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンD

ナイアシンなどですが、なかでもナイアシンは2日酔いに

効果的!2日酔いの元アセトアルデヒドを分解します。

 

なので、お酒のおつまみにはもってこいです。

 

らに、血行を良くするので冷え症にも効果的です!

 

「これからのシーズンは冷房の効いている事が多いので

女性にとっては、夏とはいえ深刻な問題です。」

 

それから、カツオに多く含まれるビタミンDは骨を丈夫にしたり

イライラを和らげる効果があるそうです!

 

「夏の暑さで滅入ってイライラモードならない為にも

必用かも。」

 

また、ビタミン12は貧血予防や神経のバランスを

保つ働きがあり、ビタミンAは目に良いとされています。

 

「紫外線が強い季節だけに目に与える影響も大きいので

必用ですね。」

 

017b11d59918b4d4d6ade5c4c3e9ee05 082d8b1313dd4fd055e44eefd933af23 f8b6f99fe6323a8fec9287f227eb07d4 85cc56fa83b669b573991fe602954ba4 a110a5ea5930e25c05e960f125716a661b1baaa45d0148a4f5935463f3d78f13

 

 

 

【鮎(アユ)】

 

アユは初夏が解禁で、寿命はたった1年だそうです。

 

そして養殖のアユは天然に比べると味は落ちますが、栄養価は

高い、特にビタミンEが豊富です!

 

ビタミンEは老化の原因になる活性酸素を抑える働きがあり

血の流れを良くして肩凝りや冷え症を改善する作用があり

ビタミンCと一緒に摂ると吸収が高まります。

 

「特にこれからの日差しには老化を加速させる紫外線が

多いので、食としては最高です!」

 

さらに、カルシウム、ビタミンDも多く歯や骨を丈夫

するみたいです!

 

 

e398f2fa5a8b1f60c67a736b10a2d648cc179a227c0926c9271153f9e5d3943c7a7ecea99c0a6b60a679806a58c96191

 389cc593464048ef2a3e46feabfc6df6

 

 

 

 

 

  世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

 

 

LINEで送る