【学芸大学 美容院 為になるブログ!】《1》 暑さをしのぐアップスタイルバリエーション解説付き!

学芸大学美容室a(アップロード)です!

 

 

もうすでに30度を超える日が全国で記録されています。

 

 

そんな中で、男性は髪が短いので首元が女性に比べて涼しいですが

女性は、髪の毛のマフラーを付けている状態でとっても暑いです!

 

 

そしてこの時期になると、髪をまとめ上げていないと、暑くて倒れてしまう

なんて事になる事もあり得るのです!

 

 

そこで、可愛くまとめるアップスタイルのパターンをいくつか紹介して

どんなシーンにも可愛くいられる手助けをしていこうと思って

画像と解説を用意しました!

 

0e9b4d127ac21be0714249befce3706f

 

こちらは比較的簡単なポーテールです。結ぶ高さや位置によって

 

変化を付けられます。こちらの場合は耳から前と後ろに縦に2等分して

 

始めに後ろ側の毛を低い位置でゴムで結びます。その後に前の髪を

 

ねじりながら後ろでまとめた芯の所に巻き付ける。

 

これを左右して下さい。変化を付けたければ編み込んで後ろに

 

芯に巻きつけてもOKです!

 

bcc89a0865e47c580f0e6d9dd13bbf4e

 

こちらはちょっと上級者ようですが、コツさえつかんでしまえば意外と

 

出来てしまいます。比較的髪の長さがある方に向いています。

 

先ず前髪を分け取って下さい。次にざっくり後ろの部分を横に2等分します。

 

(耳タブの上側の位置ぐらいから横に2等分)

 

分けとった上側をゴムで根元から縛って、縛った髪を軽く指先で逆毛を立て

 

ゴムで縛った芯に、ルーズに巻きつけます。この状態で終わってもいいですが

 

さらに残った下側も同じ要領でルーズにまとめる。

 

これは、浴衣にも応用できますのでチャレンジしてみて下さい。

 

 

今回は比較的に簡単な物を紹介しました。

まだ違うアップスタイルのパターンがあるので次回に紹介します!

 

 

 世田谷区/目黒区/学芸大学駅/美容室a(アップロード)03-5725-3933

LINEで送る