【学芸大学 美容院 為になるブログ!】「潤い豊かな艶のあるキレイな髪」の為に考えたカット!

世田谷区と目黒区の間に位置する学芸大学駅前の美容室a(アップロード)岸です!

 

 

 

今回はa(アップロード)美容室オリジナルのヘアカット

の話しです。

 

 

 

「自然な動き、髪が傷まない、パサついて見えない」

「まとまる、ツヤ感が失われない、手入れが楽」

等が当てはまります。

 

 

 

“スリットカット”っていいます!

 

 

 

名前の由来から説明すると、スカートのスリットと

産後の抜け毛がヒントになっています!

 

もちろん変質者のようにじっとスカートを

見ていた分けではないのですが 笑!

 

ひらひらっと動くスカートが偶然ですよ!

目に付いた事と、産後のごっそり抜けた状態が

「何かまとまりがいいって」言っていた方がいた事が

始まりで、髪を自然な状態でキレイに動かすカットは

 

 

 

「これだって!」

 

 

 

急に舞い降りてきて、考えた末にたどり着いた

カットテクニックです。

 

 

 

カットの仕方は2種類あって、動きを付ける場合と

量を減らしたい場所に、2種類を使い分けています。

 

 

 

動きを付ける方は、ハサミを斜めに根元から毛先に向かって

カットします。

 

ハサミを滑らして切ると傷むのでスカートのスリット

のように、カットします。

 

 

 

量を減らす場合は、セニングシザーを使って、根元付近から

量を減らしていきますが、均等にではなく、束ごとにやるので、

減らした束と、減らさない束が交互に来るようにヘアカットします。

 

これはスカートで言うところのかなりスリットが深く入った状態。

この方が均等に減らすより髪のツヤ感が出やすいのと、髪の

さわり心地が柔らかいし、見た目より髪の量が減っています。

 

 

 

ここでもう一度スリットカットの特徴を言うと。

 

 

 

「自然な動き、髪が傷まない、パサついて見えない」

「まとまる、ツヤ感が失われない、手入れが楽」

 

 

 

などで、全てのヘアスタイルに使える、カットテクニック

ですが、髪質やヘアスタイルを考慮してあてはめていくので

使わない場合もございます。

 

 

そして!

 

 

キレイな髪を目指すならばこのカットが有効ですね!

 

8a6b57584a63f0ae874e64da849611bc

 

世田谷区/目黒区/学芸大学駅前/美容室a(アップロード)

LINEで送る